Pocket

あっという間に半年が過ぎました。
皆さんどうお過ごしでしょうか?
多分あと半年もしたら「あっという間に今年も終わりです!」なんて書いてそう。

宝塚記念も終わって福島開催が始まり夏競馬モードに入ってきました!
夏競馬=難しい
という風に捉われるかと思いますがそんなことはありません。

荒れるレースを読み解くことが重要になります。

ただ、やはり「武器(予想ファクターの手持ち)」が少ないと
このレースは荒れるのかな?荒れないのかな?

なんて疑問に思いながら馬券を買って結局「本命サイド」だったり
はたまた「やっぱり荒れたー!買ってればよかった!」なんて思ったりなんかもしますよね?

荒れるレースを読み解くにはやっぱり「穴狙い系」の馬券術をもってればいいのです。

コンピのたまご

コンピスト駿さんの馬単穴狙いの馬券術です。

コンピのたまごの先週の結果は

6月27日 函館7R 18,440円
6月27日 阪神12R 3,010円
6月28日 函館1R 31,710円

連日で馬単万馬券を的中させました!

さて、馬単万馬券を的中するにも「買い目全部」をやみくもに買っては回収率を下げるばかりです。

そこは当ブログの「特設サイトのデータ予想陣」をうまく使って買っていきたいです。

特設サイトのデータ予想の「とに3」や「財布に直結する期待値が高い馬」が特に相性がいいです。

徹底して買い目を絞る場合はコンピのたまごの買い目出しで抽出した馬でさらに「特設サイトのデータ予想の馬」と重なった馬が1頭でも重なっていたら、その買い目を買う。という方法。

回収率を上げる場合は「特設サイトのデータ予想」と重なった馬が1頭でもいたら、その買い目を倍プッシュする。

上記の万馬券的中で土曜日18440円の配当は重ならなかったから「ハズレ」か「普通の的中」だったけど

日曜の函館1R31710円は「特設サイトのデータ予想」の馬が2頭とも重なっていたので余裕で購入もしくは倍プッシュで的中です。

どっちがいいのか?はご自身で考えてもらうとして、特設サイトのデータ予想の活用方法としてこういう使い方もありますよ。

モチロン、コンピのたまごを当ブログでお買い上げいただいて特典請求して頂ければ特設サイトのデータ予想閲覧できますので、ぜひ使ってみてください。

コンピのたまごの詳細と特典案内は
コチラをクリック