Pocket

昨今の情勢を見ると投資競馬系が売れてはいますが
あまり投資投資で勝ち逃げで終了すると「その後、何をすればいいだろう?」

と、思う人はあまりいないか?w
ワタクシは投資用と遊び用の口座を使い分けています。
投資用からはお金を降ろさない!という覚悟で挑めますので、遊びとごっちゃになるとわけわからんので。

で、遊び用は100円単位で遊んだり、検証で使ってみたりとしています。
そんなことはどうでもいいとして。

100円単位でも大きな配当を求めたいかたなら

パワフルフレーム理論

桜井さんの馬券術になります。

枠連だけど配当が高いところを狙うパワフルフレーム理論。
先週の結果は

5/2(土)
京都02R 枠連2,180円
京都03R 枠連3,280円
京都06R 枠連1,600円

5/3(日)
京都03R 枠連1,080円
京都09R 枠連1,960円
京都10R 枠連4,420円
福島01R 枠連810円
福島05R 枠連2,600円
福島08R 枠連1,840円

枠連って安いイメージがありますが、こちらは枠連4000円台的中もしています!

枠連全通り購入しても「36点」

ここもレース絞るのなら特典に付けている「データ予想」を使えば買い目を減らすこともできます。

データ予想は
よく馬券◎▲
とにかく馬券に入れておきたい3頭
財布に直結する期待値が高い馬

これの印をうまく使って購入すれば勝負レースを作れたり、買い目を減らしたりできて回収率アップに貢献してくれます!

競馬新聞のダンゴ打ちは枠連が出る前の出馬確定の時に印を打ってるそうで
しかも全レースに印入れなければいけないので結構テキトーな記者もいるそうです。
そういうのを耳にすると新聞の印を見て買うという行為が出来なくなりました。

そういう観点からもみてデータ予想は一定の算出と過去の結果を見て信頼できるものだと思います。
なのでデータ予想を使いながらパワフルフレーム理論とか他の馬券術を使ってみてください。

パワフルフレーム理論の詳細と特典案内は
コチラをクリック