Pocket

先日ですが、娘の運動会に行ってきました。

去年の娘は徒競走(直30mくらい)に出走しましたが
「位置についてぇ!」の掛け声の時には
「徒競走ってなーに?」って感じボーっとしていて
ヨーイドン!のときには「あれなんか走っているー」
って感じで走り出して(大出遅れ)みたものの
ゴール前差せずに2着でした。

さて、今年はというと
も「娘、かけっこってわかる?」
娘「うん、わかるー!」
も「去年2着だったね。悔しい?」
娘「悔しい!」
も「1位になりたい!?」
娘「なりたい!」
も「スタートのときはちゃんと集中するんだぞ!」
娘「わかった!」
も「(わかったのか?)」

今年もレースは直30mの混合戦。
他の子どもたちのかけっこを見つつ、娘の番を待つ調教師兼馬主ならぬ
娘主(いわゆる親ですが)の気分。

とうとう娘の出走の番に!

出走するときは名前を呼ばれて元気よく手を上げて「はい!」という
返事をする他の子どもたち。
娘が走る前の子たちも元気よく「はい!」と手を上げて返事をしている。

そして娘の名前が呼ばれる。

アナウンス「もとちょ娘さん」
娘「ハイ!」

ん?これは・・・

返事は他の子どもたちは

イメージ図

で返事して「位置についてー!」で走る格好なのに

イメージ図

位置についてー!の状態で返事をする娘。

も「やばい、イレ込んでいるっ!」気分は

そして「ドン!」
も「あ~~~」

出遅れたっ!w

だがしかし、今年の娘は差し脚に磨きがかかっていた。
トップスピードに乗ったときは末脚一閃!今年は一着でゴール!

もう我が娘ながら根岸Sの「ブロードアピールか!」と。

来年はコーナー4つ(1周)あるかけっこなので
コーナリングを教えなければ。(スタートハアキラメタ・・・)

えーっと。

FIN