Pocket

先週のイベントごと~的なことを書きましたが、先週の日曜日は試験がありました。

1級電気工事施工管理技士(学科)←長いw

大げさに書くと「国家試験」です。
まさかアラフォーにして「試験勉強」を2年連続でやるとは思いませんでした。
去年の11月に「2級電気工事施工管理技士」を無事合格しての半年後に
1級試験ですw(間隔早ぇ~よ!)

で、なんで1級を受けたかというと、綺麗ごとを書くと
「会社に少しでも貢献したい。」
この試験にうかると会社の評価点があがるんです。ざっくり書くと仕事に対して
非常に有利なんです。

本音はうちの会社(もとちょはサラリーマン)で1級電気工事施工管理技士を今まで受けた人で1発(1回)で合格した人がいないので、1回で合格して

ドヤ顔してぇ~~~~!ってのが本音ですw(性格悪っ!w)

だがしかし!むしろこれが原動力w

で、施工管理の攻略方法って結局は昔ながらの「過去問」を主体で勉強すれば
大体が本年の試験問題に出てきます。ってことでひたすら過去問をずーっと過去10年分を3往復しましたが、3往復すると「あーこの問題2~3年に1回は出てくるなー」
なんて思いながら過去問を繰り返し勉強。

この過去問をやってると「競馬の予想」に似ているなー!って思いました。

過去2~3年どころか「毎年でる問題」もあるんです。
この問題は「本命」だな。馬券で言ったらハズせない馬だ。

過去2~3年は「対抗」、過去2~3年でも問題内容を変えてきてるのは「単穴」というか馬券で言ったら抑え。

みたいに振り分けて勉強していました。
まぁ勉強しながら試験勉強中は競艇買ったり馬券も買ってましたが、さすがにテストの日は「前日購入」しましたw(買ったのかい!)

で、過去問をして更に思ったのが「同じ学科で変わらないなら、重賞レースも変わらない(コースや条件)レースは過去問のように傾向と対策をしたほうがいいじゃん!」

って今更気づきましたw

競馬雑誌にも過去の重賞の傾向というのがありますが、それに今までの馬券術や予想を重ねて使えばかなり効果的なんじゃないかと思います。

新しい発見。コロンブス。アメリコペスプッチ。

こうやって同じ予想でも応用とするならば「過去の重賞の傾向」で抽出した馬で「とに3」や「よく馬券に絡む◎▲」の馬を重ねってたら勝負する!というやり方でもいいと思います。

まぁ「そんなの知ってるよ!」ってツッコまれそうですが、実際やってるのかな?というのが現状。

ぶっちゃけ、もとちょは「時間がないのでお金で解決」している場合もあります。
「お金で解決」というのは「予想を購入する」ということです。
過去の重賞の成績を調べる時間がない、調べる時間がないけどそういう時間やコストをかけて導いた結果の予想を「お金」で解決しよう!という考えで買ってます。時間の対価をお金で買う。

分かりやすく書くと「競馬新聞買ってる」感覚。

試験の話に戻すと、会社の為とか書きましたが何時会社が傾くのかわからないです。今がよくても10年後はもっと良くなっているかもしれないし、悪くなってるかも知れません。

しかし、施工管理の資格を持ってると少なくとも「会社に必要な人材」ということでリストラ対象にはなり難いのです。いわゆる「自己防衛」備えです。

競馬も予想を買う・馬券術を買うことは「備え」でもあります。

今貰ってる給料のうちのお小遣いで競馬をやってる人でも
将来会社がなくなったときの為に、馬券術を買っておいたり、予想配信を購読して投資しておくのがベターです。

競馬(競艇)で儲ける、儲ける方法を知るのは将来に対しての投資であり
会社をリストラされた、倒産しても稼ぐ術を知ってる「自己防衛」。

政府は年金は2000マン足らないと言って訂正させましたが
年金はいくらであろうと足らないのは事実。

政府も「投資しましょう」「副業しましょう」と呼び掛けております。

今街中ではUberで副業している人(配達)を見かけますが、時間を切り売りして小銭稼いでいる人みると「投資すればいいのに」なんて思ってみてます。

身体動かなかったらどうするんだろう?本業以外で配達して事故に遭ったらどうするんだろう?なんて考えちゃいます。

身体動かしてリスク背負うより、1日1000円からでもいいから
競馬・競艇で勝ち逃げして稼げば身体動かしたり、時間拘束されるバイトもしなくてもいいのに。10000円までいったら次は2000円にアップするとか。
けど、年を重ねるとなかなか頭に勉強したものが入ってこなく
身体も言うこと聞かなくなります。

今のうちに競馬(競艇)で稼ぐ方法を身に着けておけば、将来年を重ねても積み重ねた経験は苦ではありませんからね。Uberはいつまであるかわかりませんが
競馬・競艇は「公営競技(国営)」なんで自分たちが生きている間はなくなることはまずないでしょう!

あと、稼ぐ方法があったら子供にも将来教えることができますからねw

因みに今年の施工管理の試験内容は「過去問があまりアテにならない」内容でしたw
見たことない問題ばかりでTwitterでも話題でしたw

自己採点ではなんとかクリアしていたので次の試験に挑めますが、これも過去問をやっていた中で「抑えの抑え」まで勉強できたことが要因でした。(分析)

馬券術に例えると
「メインで使ってる馬券術だと抽出されなくて買い目が分からない予想だけど
過去に買った馬券術をこのレースに使ったら買い目が抽出されてしかも的中した!」
って感じでした(長いw)

もしかしたら過去の馬券術は「◎◎のレースでは強かった」という可能性もあるかも知れませんが、勉強で言ったら「対策」。馬券術で言ったら過去の「投資」のものだったかもしれませんが、備えがあったからこそ合格できたんだと思います。(多分w)

もっと若い時に勉強しておけば苦労は無かった、この年になって勉強する必要が無かったけど、遅かれ早かれ今やれるならやっておいたほうがいいですよ!

っていうのが身に染みて感じた先週末でした。

駄文失礼しやしたw