Pocket

さてさて、先日は大阪に遊びいって「たこ焼きを食いまくったら」体重が2日で1kg増えました。

実はこれ「狙っていた」んです。ウソこけ!って思われるかと思いますが、ダイエットの停滞期にやる方法です。

ダイエットは暫く行うと、突然体重が減らない状態になります。いくら食事を減らしても、間食をしなくても運動しまくっても停滞します。

これは身体の本能が働いて脳が「こいつこのまま食わずだと死んじゃうから体重キープ!」っていう指令がでるんですねー。

そこで「いや、俺死なないよ?証拠にいっぱいメシ食ってるし!」っていうのを脳に伝えるんですよ。そしたら脳も「あ、こいつメシ食えてるからキープしなくていいじゃん!」ってことでまた減っていきます。

一旦反動(1日の摂取量をオーバーカロリー)を付けてあげるとまた痩せてきます。

まぁ、ぶっちゃけ「痩せてよかったよー!」(半信半疑で試したw)

中途半端にやっちゃうと脳が「こいつ、食ってるけど少ないからもうちょっとキープ!」っていう指令が出ちゃいます。

今度時間があったときにでも大阪観光のブログを書いてみますか。(え?興味ないって・・・?w)

閑話休題

コンピゾーン馬券

全く先程の文章とはつながらないけどコンピ馬券です。(意味不明w)

ケンミ~ンさんの馬券術「コンピゾーン馬券」

オッズとコンピを使った馬券術ですが先週は

1月19日

中山 6R 7―14 890円 (2970円)
中京 8R 3―5  2590円 (5280円)

1月20日

中山 4R 8―15 3060円 (8270円)
京都 6R 5―6  2000円 (5080円)

結果的には馬単はプラスですが馬連はマイナスでした。

10戦して4レース的中でしたがまずまずってところです。と普通の人は思います。ってか・・・

当ブログを見てる人でしたら「馬券術毎の勝ち逃げ」でしたらプラった時点で終了していると思いますので、10レースもしていないんじゃないかと思います。

お金出して買ったものだからついつい全対象レースを買いがちですが、それが却って逆効果だったりもします。勝ち逃げじゃつまらん!って人は、特設サイトの「よく馬券に絡む◎▲」や「とにかく馬券に入れたい3頭」の印が付いた馬を厚めに買うっていう方法も取れるんじゃなかろうか?

ただただ愚直にやるだけじゃなく「どうしたら儲かるのか?」を常に考えておけば、競馬に勝つ最短ルートが見つかると思います。行き詰ったら思いきった「反動」を使って馬券術を試すのも面白いかも!?

コンピゾーン馬券の詳細と特典案内は →コチラをクリック!