Pocket

昔の人もよく言ったもんで

塵も積もれば山となるという言葉があります。

意味は読んで字のごとく。あとはググって。

競馬も最近は投資競馬や勝ち逃げが主流になってきている感じがします。

個人的には穴狙いの馬券術が少なくなったな~。なんて

縁側で茶を飲む爺さんばりにしみじみ思っています。

時代の流れというか、ニーズというか。一攫千金よりもお金をなるべく減らさないという

人が多く競馬(公営競技)に参入しているからでしょう。

 

投資競馬の商品が世の中多く出てきています。

対象レースも1日に1~3レースくらいで、的中したら終了。というのがパターン。

これが一番儲かる王道だと思います。が

好きな競馬をガマンしてまでやる必要があるのか?

やっぱり好きな競馬は自分のロジックの基で当てたい!当てたときの脳内アドレナリンは

もう駄々洩れっす。

けど、ハズレることが多いから資金が追い付かない、けど投資競馬はつまらない。

けどね、お金が無ければ競馬どころか生活ができないんだよ。

投資競馬の商品ももとちょは紹介してきました。

「1日1レース的中で終わったらつまんなくね?」

なんて「だからなんなのか?」っていう意味不明なメールをもらったこともあります。(しなきゃいいじゃんw)

今までに紹介や発売された投資競馬を10本使えるものを集めたとしたら

「1日10レースやって10レース的中したら終了」

って、かなりの数になりませんか?w

 

投資競馬どころか、FXや株だって負けることがあるんです。

投資競馬(競艇)の商品やFXや株も勝ち負けを繰り返しながら勝ちに持っていくんですよ?

そして本数を揃えるということは「リスクヘッジ」にもなります。

一つだけに頼ったときに不調が来たら目も当てられませんが

これが3本の投資競馬の商品を使っていたら1本がダメでも残り2本で損失を最小限に食い止めれた。

ってことになります。

野球選手で偉大な打者「イチロー」は打率4割弱打ったことあります。

プロ野球で4割は異常な数値ですが、それでも6割はヒットを打ててません。

けど、打席に入ったイチローは6割はわざとアウトになるようなことはしていませんよね?

イチローだって打席に入ったら全部ヒットにしたいはずなんです。それでも6割は打てていないんです。

もちろん4打数4安打のときもありましたが、ノーヒットのときも当然ありました。

ただ、イチローがノーヒットでも他のチームメイトがヒットやホームランを打てばいいんです。

それでチームが勝てればいいんですよ。

 

投資競馬(競艇)の商品も全部的中するつもりですがそれでも連続不的中のときもあります。

ただ一つの商品や予想配信に頼ってしまうと不調が訪れたとき、資金が底をつくかもしれませんが

他の投資競馬や予想配信や商品を手に入れて「自分だけの競馬チーム」を作って競馬に勝てばいいんです。

そして残ったレースを「楽しむ競馬」に充ててみてはどうでしょうか?

回収率110%で低いと思っても、不調だったらマイナス収支のところ

仮に10本の投資競馬の商品を持っていて1本が不調でも残9本が的中成功したとしましょう!

そのハズれた1本を持っていたら回収率0%ですが、他の商品が成功しているので

回収率0%にはならないですよね?ってくらい小学生でもわかるはず。

とにかくお金が無いと次に行けません。

 

ちょっとでも当たらなかったら「当たらないじゃん!」って

当たらなかった部分を切り取って問い合わせのメールが来たので

「今まで当たって(儲かって)いた分は無しなのか!?それしか持っていないのか?」

ぐらいの返事をしましたが、今一度みんなにも知って頂きたいなー?

なんて思った次第であります。