Pocket

平成最後の札幌競馬に行ってきました!

 

 

 

 

 

3年前くらいからある会合をきっかけに札幌に行くようになりました。

嫁には当然「仕事!」と言ってます。(ある意味仕事でもあるので間違いない。)

今年は5月に家族旅行で北海道に来たので

特段後ろ髪を引くような言動が無かったですw

今年は9月2日に競馬参戦しました!

今回は予定を大幅に変更になってしまったので観光する時間が

あまり無かったので午前中を観光という名のトウキビとじゃがいもを大通公園で

堪能してから行きました。やっぱり地元のもんはうまいです。

ということで午後に札幌競馬を参戦!

馬券術では前日の馬券を購入して、当日の昼くらいは己の予想で勝負!

で、なんだかんだで札幌競馬ではゲストに「哀川翔」さんがトークショーで来場してました!

 

 

 

 

 

哀川翔大人気過ぎて2階からしかとれず・・・w

競馬の話よりカブトムシの話ばかりでした(笑)

で、昼競馬やるぞー!とパドック向かったらハマノ大魔神「佐々木氏」の出走馬が

馬柱にあったので、もしかしたらなー?なんて思ったら来場してました!

 

 

 

 

 

 

 

 

これまた遠いところですが、身体が大きい為すぐにわかりましたw

佐々木氏の右のグレーのスーツ姿の後ろにいるのが奥さんの榎本加奈子さん。

大魔神の正面に立ってる白の柄の半袖シャツでジャケットを持ってるのがなんとアンカツさんでした!

と、ミーハー気分に浮かれたのと自力で馬券勝負をした結果「惨敗」しましたw(そりゃそうだ・・・。)

 

意気消沈の中でしたが、札幌競馬最終ということで馬場解放がありました!

むしろこれが目的でもありますw

さて、ここで気になるのが芝コースの「内と外の荒れ具合でどう違うのか?」だと思います。

なので、実際にもとちょ歩いてみました。

 

 

 

 

 

 

 

 

上の画像は馬場の真ん中から外側の芝

ところどころ芝が剥げてますがキレイです。

 

 

 

 

 

 

 

 

上記の画像は最内。

かなり芝が剥げてるのが分かりますね。

で、実際に歩いてみたというかちょっと走ってみた感じは

外側:多少は芝が剥げてて芝生でうまくカバーされてクッションが効いて走りやすい。

内側:芝が剥げたところがでっぱりになっていてバランス崩しやすい。というか崩す。

内側をちょっと走ったら残ってる芝生の部分がちょっとした山になっていて

下手に走ると山のところでバランス崩して

膝の靭帯をやりそうなくらいバランスを崩されます。

舗装された道路と登山道なくらい違った。想像を絶するくらい走り難かったです。

ってか膝やりそうで危ない。

そんなの関係ねー!っていうパワーと根性がないとイン強襲は出来ないと実感しました。

 

あと、馬場解放で初めて気づいたんですが

進行方向に芝生が倒れてる

んですね。考えてみたら当たり前かもしれませんが、常に「上に向かって生えてる」もんだと

思ってましたが、進行方向に踏み倒されて生えていました。気づかなかったw

あと、芝生だけでなくダートコースも入れました!

 

 

 

 

 

 

 

 

ユニークなのが「砂の持ち帰りOK」しかも容器まで用意されていましたw

ので、持って帰ってもとちょの神棚に飾っております。

海岸の砂浜とはちょっと違う感じで、どちらかというと公園の砂場

みたいな感じでした。そして終わって現実に戻されました・・・。が

前日買いの馬券の結果をみてリアル馬券で惨敗したが

前日買いでは儲かっていて、収支がトントンになっていたので

飛行機の時間まであったので

負けたつもりで「すす〇の」に行ったかどうかは・・・?

 

お家でじっくり馬券もいいけど、リアル競馬場に足を運んで

純粋に馬を楽しむのもいいもんですよ!(競馬場にPC持っていけばよかった・・・。)