Pocket

ってことで、小学生以来(!?)になる

平和島競艇に行ってきました!

普段、競馬を行くときは様々なコンテンツを駆使して状況に合わせて

レジまぐ予想配信や馬券術を駆使して戦いますが

先日ひょんなところから「競艇いくべ」と心の中のリトルもとちょがツィートしたので

ノープランで行ってきました!

 

 

 

 

 

いやーキレイになりましたw

流石に入場口は100円玉を入れて入場するスタイル(川崎競馬も100円入れて入場する)に

なっていました。

 

そしていざ!ン十年振りの現地での競艇!(小学生のころは買っていないけど・・・ホントだよ!)

第一レース

とりあえず平和島競艇とはなんぞや?というのを勉強。

その前に平和島は、元々は収容所(プリズン)で東条英機がが巣鴨プリズンに移送される半年前まで平和島の収容所に入っていたそうです。

そして都営大森競艇となって府中市が権利を買って府中市主催の平和島競艇(略しすぎw)になったそうで。

まぁ、そんなこんなで適当に舟券を買ってみましたがハズレました。

 

第二レース

施設内を散策してみると何やら人だかりが・・・。

 

 

 

 

 

 

 

 

平和島競艇で人気の予想屋さんらしいです。

2レース目が「勝負!」と言っていたので予想屋さんの予想を購入しました!

 

 

 

 

 

 

 

 

結果は4-2-3とハズレ!

予想屋の勝負!ということで初心者なのに結構賭けてしまった・・・w

 

第三レース

ここはもうこれしかないでしょう!

競艇のレジまぐ

今回ってことで平和島競艇の3レースの予想がアップされたものを買おう!

と決めていました。そして平和島3レースの予想がアップされたものがあったので

それを買いました!

 

 

 

 

 

結果は2-1-3と配当が1350円と安かったですが的中!(もとちょの足の上で撮影w)

3300円購入で6750円の払い戻し!

あとは遊んで14時には「お腹空いた」ので帰りましたw(中で食えよ・・・。)

そしてお家で船橋競馬を・・・w

 

長く競馬をやっていると気づかない部分もありますが

今から競艇を勉強したとしても勝てるまでに時間が無さ過ぎると痛感しました。

それはこれから競馬をやる人にとっても同じ境遇ですね。

一から時間を使って勉強してもそれが儲かるかどうか分からないです。

それが無駄な時間だったら勿体ないので、やはりそこは先人のチカラを使って

舟(馬)券術なり予想配信で「時間をお金で買ったほうが効率がいい」と感じました。

学校の教科書だけで受験勉強するより、塾やゼミに多少高くてもお金払って効率のいい勉強をしたほうが

合格率がアップするのといっしょで、予想配信や舟(馬)券術を使ったほうが儲かる近道。

というのを改めて感じた1日(半日?)でした。

勝てる方法を持っている人(予想配信者や馬券術)はそれなりに時間とお金を使っていますから

その対価としてはもしや「安い」と思いますよ。

今からそこに辿り着くまでに

「どのくらいの時間が必要なのか?」

「どのくらいお金を必要なのか?」

ならまだしも「本当にそれでこの先も儲かる方法なのか?」という部分が

今から研究するにはネックになります。

その対価をお金で買えば無駄になるであろう「時間」が短縮できますし

舟(馬)券術は自分の「戦う武器」として、予想配信は「戦略参謀」として

考えればいいと思います。

 

競艇をやってみて思ったのが「競艇って面白いね!」という新しい発見があったことが収穫です。

が、ここにはお世話にならないようにしよう・・・↓

 

 

 

 

 

(まさかのギャンブル施設内に「ギャンブル依存症 お客様窓口」があるとは・・w)