Pocket

大筋の地方競馬論第2章 2の線の勝負ライン(南関競馬仕様)

作者:川本匡

形態:PDFファイル

販売:レジまぐ

価格:7980円(税込み)

特徴:ワイド 1点 馬複 数点の場合もあり 南関競馬

 

川本匡さんから大筋シリーズ第2弾が発売されました。

大筋の地方競馬論第2章 2の線の勝負ライン(南関競馬仕様)

ということで、南関仕様となっております。第一章は南関仕様ではないです。

因みに川本匡さんてどういう人?っていうと

関東在住の馬券職人。競馬歴は約30年。
 
川本匡は馬券師ネームで、本名では競馬関係の仕事をしているらしいが
実際の内容は明らかにされていない。
 
2011年「川本匡のハネウマ配信」をレジまぐで発表。
 
以降レジまぐやインフォトップなどで数多くの馬券マニュアルを発売する。
と、レジまぐの重鎮と言っても言い過ぎではないくらい長く活動されています。
 
今回の第2章は
 
2番人気のオッズをチェックしますが、2番人気馬の馬券で勝負するわけではありません。
 
それはどういうことか・・・
 
【馬券術の概要】
★勝負開催地  大井、川崎、浦和、船橋
★使用ロジック オッズ
★勝負馬券   ワイド、馬複(時に3連複)
★購入点数   1~数点程度
 
【もとちょ的考察】
 
前作の「1を見る」の馬券術がレジまぐでも上位に入り
 
多分ですが、川本さんのファンが早く第2弾を出して欲しいと
 
お願いしたかどうかはわかりませんが
 
今作「2の線の勝負ライン」は無理して「2」をこじつけて
 
作った雑な馬券術では無いことは確かですが
 
何故南関仕様なのか?なぜ2の部分なのか?
 
偶然なのか?はたまた必然なのか「2」にまつわる部分が多くでてきますが
 
そんなに難しいロジックではありませんでした。
 
1:単勝〇〇倍をチェック
2:〇の〇が〇〇をチェック
3:単勝〇〇倍から購入
 
こんな感じでした。
 
ただし、オッズが必要なのでオッズが見られる環境は必須です。
 
また、馬券術内にも書かれていますが個人にあった買い方も記載されていますので
ご自身の予想された馬と合わせて使うとより効果的だと思います。
 
当ブログよりご購入の方には特典をお付けいたします。
 
 
特典1:おすすめ高配当の狙い方。
今作オリジナルの特典になります。
高配当狙いでしたらこういう買い方をされれば結構おいしい配当が
手に入るという買い方案をお付けいたします。
 
特典2:競馬商材情報局特設サイト閲覧1.5か月分(2,018年6月末まで)
                        それ以降は1か月分。
中央競馬ですが協賛頂いているレジまぐ予想配信(5つの予想配信)を
お試しで見れます!
 
 
大筋の地方競馬論第2章 2の線の勝負ライン(南関競馬仕様)
 
            の詳細と特典案内は →コチラをクリック