Pocket

表を知り尽くしているからこそ裏もわかる!?

家計簿馬券という言葉を作り出すくらい「ガチガチの銀行馬券」を世に送り出してきた人妻馬券師みゅーさんの「裏」

大穴馬券を狙った馬券術 穴馬P

先週の結果は

9月13日
中山2R 1-9 馬連7400円 ワイド1670円 ワイド3-9 1560円
9月12日
中山5R 7-11 馬連12440円 ワイド2300円

万馬券を的中しました!

先週の的中したレースの原因の一部として考えられるのは

12日(中山5R  新馬戦)
1番人気単勝1.8倍 ブラウシュヴァルツ 5着
新馬戦は今後を勉強させるために無理をしないレースをするきゅう舎もいます。
コメント欄での言い訳にも使われたりもしますw
そして「ルーメル」「ノーザンF」「キャロット」というブランドが過剰人気になってのオッズになりました。
血統的にも近親ワールドエースがいますが、母の子供たちは2勝馬が1頭いるだけ。
そう考えると危険な人気馬ということがわかりますね。

13日(中山2R 未勝利芝2000m)
1番人気単勝1.2倍 グアドルーブ 4着
この馬は「東京芝1800m 2着」という実績がありました。
コース実績を考えると不良馬場とはいえ残りの3Fが
「12.1-11.3-12.2」
という瞬発コースでの2着。言うなれば直線でのヨーイドン!のレースに強い傾向。それに対して中山コースは真逆のコース形態でヨーイドンにはなり難い「持久タイプ」。それを心配したのか?逃げに近い先行をしたのも裏目に出た感じです。また「ノーザンF」「ルメール」「セレクトセール」出身も人気の後押しをしたのではないか?

みたいな分析をして「荒れる要素がある」レースを狙ってみてください。

馬券術はそっくりそのままを使うより、ちょっとのアレンジ、他の馬券術の融合、今までのご自身の競馬の知識を合わせて使ったほうが、何倍ものチカラを発揮してくれますよ!

穴馬Pの詳細と特典案内は
コチラをクリック